潜在意識・こころ

何度言っても直らない!幼児のわざとする行動をやめさせる方法②

悪魔の3歳

こんにちは、alpapa(アルパパ)です。(@alpapa11)

保育士さんに聞いた効果的な方法①の続きです!
①の方法は2歳のイヤイヤ期&悪魔の3歳児にも効果抜群でしたので、そちらもご覧ください。

続いて、別の方法もご紹介します。

Sponsored Links

子供のやめてほしい行動は完全無視する!

やめてほしい行動は、
親が過剰反応しない、
完全無視していちいち相手にしない!
という方法も効果的です。

やめなさい!と叱る=注目を与えるです。
もし子供の目的が、かまってほしい・見て欲しいだった場合、叱られる事をすればするほど大成功!

今後もかまってほしくなったら
叱られるような事をすればいいと学習します。

また、わがままでぐずっている時、
その場しのぎでお菓子やyoutubeを与えてしまうのは、親がやめてほしいと思うようなダメ行動に、ご褒美を与えるようなものです。

ぐずって泣きわめいたあげく
「うるさい!」と親がわがままを聞いてしまうのはダメです。

子供のわがまま

これはただ
「ギャーギャー騒ぎ続けて困らせれば、要求が通る」と学習させるようなもので、一番やっかいです。

しかし、泣いている時に
「やめなさい!」とだけ怒っても、
テンパってどうしたらいいかわからなくなってる時もあります。

ですので、ダメな理由を怒らずに説明してから「ほら起きて、〜しよう」など具体的に何をするか誘導してあげるのが効果的。

それでもダメなら相手にしない

ただし、
やめてほしい行動のみ無視して、
落ち着きを取り戻したら褒めるなど、本人の気持ちは無視しないようにします。

もちろんお店など周りに迷惑をかける場合は放置できないので、
店に謝って連れ出す、など周囲への配慮をお忘れなく。

無視する時は、
ただ目の前でぼーっとしているより、
ひたすら本を読むとか、ひたすら掃除をするなど何かネタを決めておくと実行しやすいです。

子供のやめてほしい行動が劇的にマシになった体験談

うちの娘はおてんばすぎて、
ドタドタ走りまわり近距離なのに大声でママを呼んだりします。

幼児の声ってものすごく響きますよね…、しかも超大声!

「近くだから小さい声でも聞こえるよ」
「大声だとびっくりするから、優しい声で呼んでね」

いろいろ言葉を変えて伝えて
変わらず大声を張り上げる時は、

「大きな声で怒鳴るなら、ママはお話しません」
とひとこと言って完全無視。

その時は
メモ帳にひたすら文字を書いて仕事をしてるフリをしました。

無視する時に文字を書くのはオススメです。
怒ってたかと思うと「ママなに書いてるの?」と自分の読める文字を読もうと興味が移るので、気分を変えやすいです。

私はこの方法を使う時は、
いきなり無視はせず説得しても直らなかった時だけ「ママはその行動(大声)を相手にしません」と言ってから無視してます。

なるべく気持ちは無視しないよう、
はじめは返事してから直すよう説得しますが、聞く姿勢がなければ相手にしません!

この方法は今まで数回しか使ってませんが「マ〜マ」と優しい声で呼ぶようになったので3歳から4歳にかけて劇的に変化する時期なんだなぁと成長を感じます。

子供の行動をやめさせる方法に適さない人

この方法は、
普段から無視する人、子供を褒めない人、叱ってばかりの人、がやっても効果は薄いと思います。

これは親でも先生でも同じだと思うのですが、
どんなタイプの人が誰に何をするかによって効果が違います。

たとえばドラえもんで言うと、
スネ夫やジャイアンに「あっそう」と相手にされなくても別に違和感はありませんが、しずかちゃんに完全無視されたら、のび太も『これは相当くだらないことした…』と学習すると思います。

おそらく同じ手は何度も使ってきません。

どんな方法が効果的かは、
子供の性格や状況にもよりますが、
親のこれまでの対応によっても変わってくるので、なかなかマニュアル通りにはいかないと思います。

私もよく育児書を読んだり先生たちに相談していますが、学習でもしつけでもアドバイスを聞いた上で「うちの子の場合はどうか、私にこれが続けられるか?」を考えて試行錯誤しながら行っています。

育児は自分達にあった方法に変えていくのがオススメです(*^^*)

叱っても自分を否定されたと勘違いされたら逆効果

やめてほしい行動を繰り返されると、どうしてもイラッとして「ママはそんな子嫌い!」と批判的な事を言いがちになりますが、ママが嫌なのはその行動だけであって、本人ではないです。

ここは絶対に勘違いされないようにしたいです。

最近は、新型コロナウイルスの影響で家にばかりいて叱りがちでしたが、叱ってしまった後に「でもあなたは大好き」を付け加えるようにしていました。

行動を注意されたことで「自分を否定された」と傷ついてほしくなく、 ダメなのは行動だけであなたはダメじゃないよ、を強調したかったのですが、これが結構効果的に伝わってます

なんの新鮮さもない言葉ですが
「でもあなたの事は大好きよ、何があっても大好き」と伝えると、3歳児なりにも納得してくれます。

言葉で伝えるって大切ですね😌

Sponsored Links

幼児の何度言っても直らない行動をやめさせる方法・まとめ

前記事①と,②をまとめると、

■やめさせたい行動は、親が真似っこして見せる。

■言葉を変えて伝えたり、気持ちを汲んで説得しても直らない場合は、相手にしない。

■(注)↑は、本人を否定されたと思われない方法で行う。

ご参考になれば幸いです。

Sponsored Links
オススメ記事