潜在意識・こころ

パパ好きな子が生まれる胎教の結果!絵本の読み聞かせとキックゲーム

パパの胎教とキックゲーム

こんにちは、alpapa(アルパパ)です。(@alpapa11)

妊娠中に幼児教育やセラピストの先生、胎児に詳しい方から聞いた『パパが好きになる胎教』

これを旦那が実践したら、
とんでもなくパパが好きなベビーが生まれました。

もうすぐパパになる方にぜひ実践していただきたいパパの胎教をご紹介します。

Sponsored Links

超簡単!パパが好きな子が生まれる胎教

妊娠中に教えてもらった
パパが好きになる胎教、
それは、

お腹の子に猛烈にパパアピールする!ことです。

これは妊娠6~7ヶ月ごろ、
『パパはお腹の子に猛烈にアピールしておかないと、生まれてから赤ちゃんに知らないおっさん扱い(他人)されるよ〜』とアドバイスされ、焦った旦那が行った胎教です。

パパアピールする方法は我流でもOKらしいのですが、
話しかけたり、ママをリラックスさせたり、絵本を読み聞かせたり、

とにかく、
私があなたのパパですよ!
会えるの楽しみに待ってますよ、大好きよ!

と、猛烈にアピールする事が大切のようです。
(ママが嫌がらない方法で)

ママはね、
繋がってるので、いいんですよ。
自分が幸せに過ごせば、何もかも繋がってるお腹の赤ちゃんも幸せなので。

でもパパは、生まれてから
「あら、あなた誰でしたっけ?」とならないように、
猛烈にアピールしてください!

この胎教、すさまじい効果で、
生まれたてからパパがいればママがいなくても余裕で平気!

新生児がパパのだっこですぐ泣き止むという謎現象。
3歳すぎた今も「本当にパパっ子ね〜」と常に言われます。

ちなみに初めて話した言葉も「パパ」
初めて自分から書いた文字も「パパ」

胎教をすると育てやすい子が生まれると言われますが、うちの場合はほんとにその通りでした。

どんな子が生まれたかというと、
必要以外にあまり泣かない、活発でよく笑い、何にでも興味津々、人見知り&場所見知りはなく、夜泣きどころか夜中はグッスリで起きることもあまりなかったです。

パパの胎教の結果

おまけに大食いで、
離乳食以降、食べ物の好き嫌いもほとんどなし。

生まれつきの性格もあると思うので
どこまでがパパの胎教のおかげかわかりませんが、
一言で表現するとパパが大好きな元気モリモリな子が出てきました。

私がこうして知育をしてあげれるのは、
間違いなくママの育児の負担が少ないおかげです。

では具体的に何をしたか紹介します。

パパの胎教・絵本の読み聞かせ

妊娠6~7ヶ月ごろからパパが始めたのは、
絵本の読み聞かせ
キックゲームです。

その他、
日常での語りかけもしてくれました。

教えてくれた先生によると、胎教や生後6ヶ月ごろまでの赤ちゃんに読み聞かせる本は絵本じゃなくても自分の好きな本でもOKとのこと。

詳細は省きますが、
耳から聞くとかじゃないようです。

胎児の聴覚は妊娠6ヶ月ごろで完成し外の音は聞こえていますが、羊水に浮かんでいますし、ママの血液や心臓の音もあり、本来は外で何を話しているかまでは聞き取れません。

でも、
しっかり全部聞いてるし、見えてるし、伝わってるんですって。

イメージしてみると、
プカプカ羊水に浮かんでる赤ちゃんに音や声を送るんですから、水が振動して全身に響いて浸透しているイメージですね。

ということで、
初めはお腹にむかって最近読んだ本の事など話してたのですが、大人の本は声に出して読んだり、話したりが非常に疲れて続きませんでした…。

結局、
こちらの本を買って
寝る前にお腹に読み聞かせをしてました。

絵本とは少し違うのですが、
1日1ページ365日分話があり、
イチロー選手やスティーブジョブズなど最近の方の話も入っていて、大人が聞いても楽しいです。


世界を変えた人たち365

うちのパパはこのシリーズ何冊か買っていて、
友達の奥さんが妊娠すると「パパ好きな子が生まれるから読んであげて!」とプレゼントしてます(笑)

別にどんな本でもいいんですが、
この手の本は6歳ごろまで長く使えるので買ってよかったです。

本を読みきかせるなら、
どんなジャンルでもOKなので、楽しんで続くものがオススメです。

胎教以外に、パパもママも
妊娠中に読んでおくとワクワクする本はこちら↓

ドーマン博士の赤ちゃん教育は、妊娠中に知ってるだけで育児が変わる!

パパの胎教・キックゲーム

胎教キックゲーム

胎教でよく行われるキックゲームは、
お腹の赤ちゃんとコミュミケーションをとる遊び

胎動のある時にたくさん話かけ、頭(があるだろう場所)をなでたり、足や手をコチョコチョ〜しながら「キックゲームしよう」と言います。

それから、おかなをポンと叩いて、
赤ちゃんがキック返しをするという遊びです。

初めはシーンとしてますが、
何度もやって慣れてくるとキック返しがきます。

そのうちに2回ポンポンとたたくと、
2回ドンドンと蹴り返すようになる、なんとも幸せな遊びです。

胎教のキックゲーム

キックが返ってきたら
「ありがとう〜」や「上手〜!」など声がけをします。

これが一般的なキックゲームなのですが、
私が聞いたキックゲームはさらにすごく、この先生いわく、本当にお腹の赤ちゃんと細かなコミュニケーションがとれる妊婦さんも珍しくないとか…。

例えば、パパが返ってくる30分前に2回大きくけってね、とお腹に伝えると、本当にパパが返ってくる30くらい前にドンドン!と2回けるようになるそうです。

なんと!
そんな事ができるならもっと早くから話しかけやっとけばよかった!

それから、このキックゲームで、
名前はお腹の子に決めてもらうといいと言われました。

名前って迷いますよね、そんな時
「Aちゃんがいい?Bちゃんがいい?Aちゃんがいいなら2回けってね」こんな風に赤ちゃんに聞くと答えてくれる子も多いようですよ。

不思議な話に思えますが、
この名前は赤ちゃんが決める、は妊娠あるあるのようで
「うちの子も自分で名前きめたのよ」
「私の友達も自分できめたって言ってた」という話を聞きます。

私の知人もこんな話をしていました。
病院で「女の子です」といわれ、
さっそく「凛ちゃん(仮名)」と名付け、ぽんぽんとキックゲームしながらお腹に話しかけていたそうです、すると夢に…

赤ちゃんの名付け

そして生まれたのは男の子で、
本人の希望通り「陽くん」(仮名)にしたそうです。

他の友達の話でも、大きなの垂れ幕のような布?紙?やプラカードに名前を掲げて「僕の名前これだよー!」と夢に登場した話を聞きました。

お腹の子に話しかけてると、
いろんな方法で返信がくるようです。

いろんな方法…
妊娠中はいろんな感覚が敏感になるので、
霊感が強くなるのも妊婦あるあるのようです↓

妊娠すると霊感が強くなる?こんな体験しました【女性と霊感の話】

どちらにしても、
夢に出てくるのはかわいいですね!

そんなこんなで、
パパと一緒にキックゲームをしていたんですが、うちの子は質問に関係なくポコポコドンドンけり返したりと、細かい対話はできませんでした…。(ママの話しかけが少なかったのかも)

でも、そこまでできなくても、
キック返しがくるだけで十分嬉しいのでオススメです。

それから妊娠中、
旦那は本当に優しかったです。
いつも優しい人なんですが、
いつも以上に気遣って過ごしてくれました。

パパの胎教というのは、
つまりはママと赤ちゃんに愛情が伝わる方法なら何でもOKなんだと思います。

Sponsored Links

パパの胎教をしてからの変化・初産の胎教はパパにこそしてほしい!

不思議なんですけど、
パパがいる時だけ胎動が激しくなりました。

私は妊娠中に体調にも精神にもアップダウンがあり…本当はしっかり胎教したかったのですが、たまに瞑想するくらいしかできませんでした。

胎動がはじまり、
パパが胎教をするようになってからは、

パパがいる時ばかり元気いっぱい蹴りまくる!

昼間、ママがお腹に話しかけてもシーンです….
胎動が少ない!まさかお腹の子に異変が…!とパニックになっててもパパが帰ってくるとポコポコ蹴りまくりです。

夜型なのかな?と思えば、
土日パパがいればしっかり昼間も蹴る…。

私は妊娠中、
自分でも反省するほど心穏やかでなかったです。

妊婦の精神状態がお腹の子に影響すると聞いていたので、余計に不安でしかたありませんでした。

多くの妊婦さんがそうであるように、初産は不安だらけ。
「おちついて、ママが幸せに…」なんて、いくら本で読んでも無理でした…。

でも、不安とは裏腹に
ものすごく元気でよく笑う子が生まれてくれました。

どこまでがパパの胎教のおかげかわかりませんが、
個人的には100%パパの胎教のおかげだと思っています。

私は胎教どころか、
ストレスをためないようにするだけで必死でした。

そんなこんなで、
振り返ってみても
初産の胎教は本人よりパパにしてもらう方がオススメです。

ちなみに、妊娠中のストレスってどうやって発散していましたか?
バカ食いできないし、ジムいけないし、こみ上げるイライラと不安、誰かに聞いてほしい、でも誰にも愚痴りたくない!

そんな時、私がやっていた
言いたいこと言いまくれてついでに勉強にもなる妊婦のストレス発散法↓

妊娠中のストレス発散にオンラインで先輩ママたちと話しまくった話

パパの胎教まとめ

パパは妊娠中に猛烈にパパアピールしておくこと!
(そうでないと赤ちゃんに、ただのおっさん扱いされる可能性あり)

方法は我流でもOKですが、
おすすめは、

■語りかけ

■絵本の読み聞かせ

■キックゲーム

です!

赤ちゃんってママを選んで生まれてくる
と言いますが、
うちの場合はパパを選んで生まれてきたように感じます。

そしてこれをママ友に話すと
「私もそう思う(笑)」と言われるほどパパ好きです。

そんな子も常にパパにべったりではなく
どちらかというと赤ちゃんの頃から親よりお友達と遊びたがります。

そういえば、
うちの子は後追いもしなかったので、
一度でいいので赤ちゃんが泣きながらママに向かってハイハイしてくるのを経験してみたいです。

パパは数回か後追いしてもらってましたが、可愛すぎました。

パパ好きではあるものの、
公園でお友達に会うとパパをほったらかして走っていきます。
3歳半の今では完全に、

パパ<友達です。

子供にとって親が重要な時期ってほんと短いですね。
3歳ごろまでは全力で可愛がってあげてください、あっというまに親離れしていきます。

Sponsored Links
オススメ記事