ママの健康

【天使の4歳】天使の4歳のほんわりエピソード、子供はみな天使

こんにちは、alpapa(@alpapa11)です。

『天使の4歳』

という言葉があります。

天使の4歳って何?
というと、

人は、反抗期と順応期を繰り返し大人になると言われますが、魔の2歳、悪魔の3歳、いわゆる幼児反抗期(第一次反抗期)を経て次に来る順応期が⇒『天使の4歳

そんなかわいい4歳児の言動を紹介します(*^^*)

実は、
「どこが天使の4歳なんだ、
イヤイヤ期よりめんどくさいわっ!!」
と思うことも多々ありますが・・(これを4歳の壁という⇒こちら)

そこは置いておいて、
4歳ってこんなに可愛いいです

Sponsored Links

天使の4歳ってこんなに可愛い

うちの子はピアノを習っているので、
よく生演奏を聴きにいったり、
こんなピアニストがいるんだよ〜と動画を見せてワクワク✨させています。

先日、盲目のピアニスト
辻井伸行さんのピアノ演奏を流していたら、こんな事を言っていました。


THE BEST

なんて可愛いんだ4歳

そうだね、
天使だったのかもしれないね。
そしてあなたもママの天使よ✨

思い起こせば4歳頃から
いままで以上にかわいい言動が多くて
愛しさ倍増です。

そして、
普段こんな感じだと、
生意気なことを言う時の憎たらしさも倍増です(笑)

そんなもんですよね〜

親を悩ませる子供の行動
夜泣き、魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳、これら全て子供の成長イベントです。

子供に何か変化がある時、
その多くは⇒成長しようともがいてる
ですので、ママは過度にほじくり返すより、子供がよい方向へ成長するよう、上手にサポートしてあげてください。

また、
幼児によくある思い込みで
例えば、
音楽家がスゴイ演奏してたり、
スポーツ選手がバク転してるのを見ると
『自分にもできる!』というステキな勘違いをします。

特に2歳ごろはこの傾向が強く、
見たものをすぐ真似しようとして危険なのですが、、そんな時に親が言ってはいけない言葉はこちらです▼
『できない!』と怒る2歳・3歳の子供に言ってはいけない言葉

これが6歳を超えてくると
「私には無理、できない、無理だから挑戦しない」とハッキリ否定するようになってくるので(親がムリムリと言ってるともっと早く言うようになります)、好奇心の芽を摘んでしまわないよう、肯定的な言葉で育ててあげてくださいね。

シーン別・言葉がけのコツはこちら▼
【子供にかける言葉】こんな時、どんな言葉をかければいい?言葉がけまとめ

Amazonプライムで音楽を楽しもう



オススメ記事