ママの心と健康

子育てが苦手なママの『楽な子育て』で育った子、お互い楽になる方法

子育てが苦手なママの楽な子育て

こんにちは、alpapa( @alpapa11)です。

いつもご覧くださり、
ありがとうございます。

ブログやインスタで「子供の伸ばし方」
について投稿させていただいていますが、私は育児も家事もすこぶる苦手です。

しかし、
楽に気ままに育てている娘は
「ほんとに私の子だろうか…?」
と思うほど明るく元気で、
そのうえ好奇心旺盛で勉強が好き、毎日ゲラゲラ笑って幸せそうな子に育ってます。

子育てが苦手なママ

もちろん短所もありますが、
短所は個性の裏返しとして見ているので、過度に気にしていません。(ただし、道徳は伝えています)

楽な子育て

娘は、特に何かがスバ抜けてスゴイ!
というわけではないですが、学習も運動も、いろんな事を楽しんでやる子です。

それもこれも、私がよい母親だったというわけではぜんぜんなく、「こういうタイプの子にはこう対応してあげるといい」という対応法を知っていただけです。

むしろ母親に向いている人間ではなかったので、
自分に育児ができる気がせず…幼児教育やコーチングを学んで『対処法』を学んでおいた。というだけです。

なので私のように子育てが苦手な方ほど
『学ぶ、知る、聞く』ことをおすすめします。

育児書は2〜3冊読んでもあてにならないことは確かにあります。
それは、自分の子専用に書かれた取り扱い説明書ではないからです。

でも何十冊も読むと
自分の子にあう方法や、効果のある方法が見えてきます。

わからないことがあれば、
どんどん産院や保育士さん、先輩ママ、お稽古の先生など、身近な人に聞いてください。

そして「これはいい方法だな」
とピンときたら、必ず試してみてくださいね。

逆に「これは同感できない」
と思えば、試す必要ありません。

育児中って、
みんな本当に優しく助けてくれます(*^^*)

知ってても実行できないこともありますが、知らないよりだいぶマシ!です。

それに、最初はできなくても
やろうとしてたら、少しづつできるようになってきます。

育児書の知識だけあっても仕方ない
なんてことはないです。
なぜならその知識は、
歴代の先輩ママたちや教育者の経験からでてきた結果だからです。

楽な子育て

知識、役に立ちますよ!
育児においても例外なく、役に立ちました。

子どもの気になる言動があっても、
一時的なもの、自然と治っていくもの、否定しなければ悪化しないもの、など、これらほとんどが過去にデータがあります。

これを知っているか、
知らずに悩むか、
この違いは精神的に大きいです。

親も子もお互いについて
『知ること、学ぶこと』で、楽になると、断言できます。

子育てが苦手なママは『知る、学ぶ、聞く』ほど育児が楽になる。

【育児本おすすめ】0-6歳の子供の知育&教育本はどれを読めばいい?

3歳までにすると良い遊び
『質のよい〇〇が、質の良い脳をつくる』▼
3歳までにやるべきこと!親がしてあげれる遊びのリスト

いい母親って、たぶん
たったこれだけ▼
いい母親になろうとしなくていい!幼児教育を学んで気づいた事

オススメ記事