子供の健康

保育園では食べるのに家では食べない0~3歳、原因はそんな単純な事?!

保育園では食べる理由

こんにちは、alpapa(アルパパ)です。(@alpapa11)

保育園の給食は完食!
おかわりもしてるのに家では少食、食事に集中しないのはなぜ?
その原因、意外と単純なことだったりします。

Sponsored Links

保育園では食べるのに家では食べない!

保育園では食欲旺盛、
野菜も食べるのに、家では好き嫌いが多く偏食、しかも食べる量も少ない!

そんな場合は一度、『足』の位置を確認してください。

足がブラブラ浮いていたり、
足を広げて姿勢が悪くなっていませんか?

家で食べない原因

え、そんなこと・・・?

しかし、これは案外重要なポイントで、
足がブラリと浮いた状態では、
体に力が入らず『噛む力』が弱くなってしまい、しっかり噛めません。
足が浮いてしっかり噛めないと、どういう事が起こるかというと、

食べる量が減る
□落ち着きがなくなり食事に集中できない。
□顎が弱くなって歯並びが悪くなる。
□姿勢が悪くなる。

では保育園ではどのように食べているかというと、
『しっかり両足を床につけさせて食べる』です。

しっかり足をつけて食べる!
これだけでモグモグ噛む力がアップし、
姿勢もよくなって食事に集中できるので、食べる量も増えます。

食事中の姿勢を正す

もし食卓で足が浮いていたりしたら、
台をおいて補助してあげると、噛む力がupし、食事に集中しやすくなります。

よく噛んで食べるメリット

ダラリと姿勢の悪い状態で食事をさせたり、立ち歩かせたりしないようにしましょう。

食事の姿勢は大切で、
保育園や幼稚園では「いただきます」の時に姿勢を整えさせていますね。

2~3歳クラスになると、足をブラブラさせていたり、足をぱっかーんと広げている子には「足、ぴったんこだよ〜」と先生が言いにまわっているようで、3歳娘も家で「あしぴったんこ〜」と先生の真似をして言っています。
(しっかり閉じてる事はほぼないですが…)

もし保育園では食べるのに家では食べない場合、足をしっかりついて踏ん張って噛めているかどうか、確認してみてください。

またこれ以外の原因で、
家でお菓子やジュース、甘い菓子パンを与えている場合は、家で食べなくなってもさほど不思議ではありません。(その他原因は記事の最後↓へ)

食べる子には食べる子なりの悩みがある

うちの3歳児は赤ちゃんの頃から食いしん坊で、少食とは無縁です。

しかし、食べる子には食べる子なりに心配があり…保育園でご飯足りてるかな・・・と気になったりします。

というのも、
最近、保育園でおかわりしなくなった、、。

先生が「おかわりいかが?」と聞いてもしないようで、3歳クラスから給食の量も増えて十分なのかなぁと思いきや、家ではモリモリ食べる。

給食たりてる?
おかわりしないの?と聞くと…

おかわり

3歳女子!!
あぁ、そうか、、
もうそういう時期?
今、みんなプリンセス大好きだもんね。。

現在3歳のプリンセスたちは、みんなおかわりしないようです。
本人は「お腹いっぱい」と言ってますが、やせ我慢なのでは。

おかな空かせてないだろうか…こんな大食いな子が(涙)

食べない子のママも悩んでると思いますが、食べれば食べるで実は同じです。

噛む力UP食べない0~3歳にオススメの台と椅子

うちでは大人用の椅子での食事に慣れてしまっているので、サポートで踏み台だけおいています。

なくても食べる子なんですが、
しっかり足がついた方が姿勢がよくなるので使っています。

我が家の愛用品はこちら、
台所や洗面台にも使ってるので大小2つも持ってます。

折りたたみ台は1台あると便利ですね。

手を洗う時も、本を取る時も、冷蔵庫を開ける時も、
もう娘が勝手にアチコチ台を運んで1人でやってます。

しっかり足がつく椅子で人気なのが
7ヶ月〜大人まで使えるすくすくチェアのシリーズ。
細かく足の位置が調節できるの「食べてくれる椅子」。

ガードを取り外せば普通の椅子にもなるので3歳以降も長く使えます。

こちらはスリムタイプ。
スリムタイプは7ヶ月〜10歳頃までが対象です。

その他、
保育園では食べるのに家では食べない原因を紹介するので、思い当たる方は改善してみてください。

食べなくなる原因、5つの改善ポイント

お菓子ばかり食べてご飯食べない子

保育園ではよく食べる、好きなものなら食べる、といった場合、とりわけ食が細いというわけではなさそうです。

家でもモリモリ食べてくれる子はいいのですが、そうでない場合はこんな状態で食事をさせていないか見直してみてください。

  1. 食事の時の姿勢が悪い。
  2. 散らかったりTVをつけた状態で食事。
  3. 食事が楽しくない
  4. 食べなくてもお菓子を与えている。
  5. 遊びが足りない

《①食事の時の姿勢が悪い》
こちらは紹介した通りです、
台などで足をつけて姿勢を正していきましょう。

《②散らかったりTVをつけた状態で食事》
テーブルの上にさっきまで遊んでいたおもちゃがあったり、TVが気になったりしていては食事に集中できなくても納得です..。

保育園ではお方付けしてから給食ですし、アニメやTVなど食事以外に気が散るものを与えた状態で食事はしません。

《③楽しくない》
保育園ではお友達とワイワイ楽しい食事ですが、家では楽しく会話していますか?
「食べなさい!」とガミガミ言われたり「こぼさないで!」とイライラされては、食欲でませんよね…。

大人でさえガミガミ文句を言う人とは一緒に食事したくないです。

《④食べないのにお菓子を与えている》
ご飯を残すのに、お菓子や甘いジュースを与えていて
「お菓子ばっかり食べてご飯たべない!」

「・・・お、おう」
ツッコミどころが多すぎて、ほとんどの人は笑って流すと思います。
お腹がすいたらお菓子がもらえるなら、そりゃご飯食べなくなっても不思議ではありません。

中毒性の高い人工甘味料や添加物まみれのお菓子やジュースを与えているなら、刺激の少ない食事より、どんどんお菓子(刺激)ばっかり欲しがるようになるのでご飯たべなくても納得。

《⑤遊びが足りない》
食事はエネルギー補給!体も頭も使ってなければ、そんなにお腹は空きません。
食事前はたっぶり運動をしましょう。

他にも、
保育園の給食はプロの調理師さんが作ってるので美味しい、しかもメニューも豊富で飽きない、などもあります…。
工夫できるポイントは多々あるので、お試しください。

また【子供の食の安全と体への影響】について、保育園や幼稚園では可能な限り無添加のもの、安全な食材選びがされています。
家庭でも少しの下ごしらえで除毒・解毒ができるので残留農薬や添加物を落としたい方はこちらの本がオススメ。

この本のレビューです、
実践的な内容ですぐに役立つ一冊▼

健康的な食生活は、
子供の成長にかかせません。

それでは、
楽しい食事タイムを★

Sponsored Links