子供の健康・食育

おむつかぶれにワセリン&ロコイドは安全?知っておきたいスキンケア

赤ちゃんのおむつかぶれ薬、ロコイド

こんにちは、alpapa(@alpapa11)です。


赤ちゃんのおむつかぶれや肌荒れに、
皮膚科で処方されるお薬(ワセリン、ロコイド、キンダベート)を使うか、市販のベビーローションでケアするか、どっちがいい?


おむつかぶれに、
ワセリン、コロイド、キンダベートって、
効果や強さ、使い方ってどうちがうの?安全に使えた?

こんな疑問がある方は続きをどうぞ。


うちの子が6〜8ヶ月の頃、
肌荒れとオムツかぶれがひどい時期がありました。


赤ちゃんの肌に薬を塗りたくなかった私は、何とか清潔に保って乗り切ろうとしました…が結局、小児科に連れて行き、医者に言われた事と、家庭で行ったケア、そしてその結果、を合わせて紹介します。


赤ちゃんのオムツかぶれ、
肌荒れで悩んでるママはご参考ください。

Sponsored Links

オムツかぶれはすぐケアを!小児科で処方される薬『ワセリン・ロコイド』とは?

オムツかぶれにロコイド

当時私は「赤ちゃんのオムツかぶれって、どの子も通過するものだから自然と治る。クリームや薬を塗る必要なし!」と思い込んでました。

しかし、、
「なんか、痛そうだ…」と
結局、小児科へ連れて行くと、

『オムツかぶれはほっといちゃダメです!赤ちゃんはすごく肌荒れしやすいから、お肌のケアは絶対してください!』と、軽く怒られました…

という事で、
お肌のケアは絶対してあげましょう。

でもその前に、
すでに炎症を起こした肌を治します。

オムツかぶれや肌荒れで小児科にかかると、
だいたい処方されるのはこの薬▼

おむつかぶれ薬、ロコイドとワセリン

ワセリン(=プロペト)ロコイドorキンダベート

【ワセリン】は、
石油から精製された保湿剤です。
純度の低い(不純物の多い)順に、黄ワセリン白ワセリンプロペトと種類があり、デリケートな赤ちゃんには純度の高い(不純物の少ない)プロペトがよく処方されます。

ロコイドとキンダベート】は、
ステロイド塗り薬です。
皮膚の炎症、腫れ、かゆみなどに処方され、強さも有効性もほとんど同じだそうです。(あえて言えばキンダベートの方が少し弱め、と言っていました。)

医師の判断で処方される分は、ステロイドでも赤ちゃんに塗ってOKですが、一応ステロイドなので長期的には使用せず短期的に使用が理想です。

小児科でも
「炎症が治ってきたら、もう塗らなくていいですよ」と指示されると思います。

また、ロコイドとキンダベートは大差ないと言われましたが、私は微差を気にしてキンダベートばかり塗ってました。

【ワセリンとステロイドの塗る順番】
この時に指導された併用して塗る順番は、
プロペトを広範囲に塗る。
ロコイドを炎症のひどい部分に塗る。
でした。

後でロコイド(ステロイド)塗る方が
目当ての箇所に塗りやすいからだそうです。

そして、
使ってみた結果はこちらです▼

プロペト(ワセリン)をおむつかぶれに使ってみた

おむつかぶれ ワセリン

一応ワセリン(プロペト)は、石油から精製といっても天然成分ですし、プロペトはその中でも不純物が少ないもの、と思ってすぐ使ってましたが、これだけでは全然治らない

そう、ただの保湿剤なので
一度かぶれた肌には効果はありません。

でも、ワセリン(プロペト)は余ったら
日常のスキンケアの保湿クリームとしても使えます。

例えば、スキンケアで定番の
アロベビーローションなどの後にワセリンを塗って併用することもできます。

こういったローションは肌に浸透して潤いベタつきませんが、ワセリンはほとんど浸透せず、肌の表面で膜を作って外部刺激から守れるので、オムツかぶれの予防には良いんです。

すでに乾燥しきった肌には
まず浸透系のローション+ワセリンで保護が効果的です。

アロベビーとワセリンの併用

アロベビーミルクローション
(980円・税抜)公式サイトは⇒こちら

ロコイドとキンダベートをおむつかぶれに使ってみた

おむつかぶれ ロコイド

ロコイドとキンダベートでは
翌日、明らかに改善しました!

さすが薬...。

でも、こんなにすぐ効果がでるとは、やっぱり強い薬(=体に悪い)のでは?と少〜しづつ塗ってましたが、副作用などもなく普通に大丈夫でした。

2週間ほどで完治し、
その後は今まで何もしなかったことを反省して、日常のスキンケアを始めたので虫刺され以外の肌トラブルはなかったです。

ということで、
日頃からお肌のケアが大切!
自宅でおすすめのケア用品・ベビーローションを紹介します▼

Sponsored Links

赤ちゃんのオムツかぶれ予防にオススメのローション

一度かぶれるとかわいそうなので、
日頃からスキンケアしてあげましょう。

オススメのスキンケアローションはこちら▼

アロベビーミルクローション

新生児から使えるおすすめ
肌荒れしてしまってからでも使える
アロベビーミルクローション

公式サイトより、
150ml(980円・税別)
380ml(1980円・税別)
送料無料&定期便しばりなしなので、1本だけでも買えます。

amazonや楽天でも買えますが、
公式サイトの方がお得です▼


総合レビューはかなりよいです。

アロベビーとワセリンの併用

アロベビーミルクローション
(980円・税抜き)

【アロベビー・公式サイトへ】

ベルタベビーローション

続いて、
葉酸サプリで有名なベルタ

おむつかぶれにおすすめのローション
公式サイトより

ベルタベビーローション
140ml(980円・税別)
公式サイトでは送料無料です。

ベルタは妊娠中から引き続き愛用するママさんが多く、根強い人気。

こちらもamazonと楽天で買えますが
公式サイトの方がお得です▼

ベルタミルクローション
ベルタベビーソープ・セット
(1480円・税抜き)

【ベルタ公式サイトへ】

ピジョン桃の葉ローション

ピジョンの桃の葉ローションは、
気軽なケアとしておすすめ。
ほとんど水?くらいサラサラしています。

うちは2歳半頃ごろ〜もう肌も強くなり
まったく肌荒れなどしなくなってからは、お手軽なこのローションを使ってます。

ピジョン桃の葉ローション
200ml(537円・税込)▼

赤ちゃんの肌は一度悪化すると
ステロイドを塗ることになるので、
普段から荒れないようケアしてあげてください。

またスキンケアで、
赤ちゃんもママも『日やけ止め』を使う事があると思いますが、

日やけ止めには
発がん性・皮膚吸収から母乳への混入も報告されているため、必ず成分を確認し安全なものを選んであげてください▼
赤ちゃん&子供の日焼け止め、危険な発がん性物質に注意!安全なものは?

最後に、
オムツかぶれがかわいそうで
早くオムツ卒業させたいママはこちらもご参考ください▼
《トイトレしないとどうなるの?》2歳トイレトレーニングの始め方

オススメ記事