アート&音楽

増え続ける子供の工作!どう捨てる?子どもが嫌がらない簡単な捨て方

子供の工作を捨てる、捨て方

こんにちは、alpapa(@alpapa11)です。

どんどん増えて部屋を占領する工作・・
片付けたい(捨てたい!)

でも、
子供が頑張って作ったものを
「これ捨てていい?」
と聞くのも心苦しい、、

こんな時に、
ママの心が痛まない
子どもが嫌がらない
簡単な捨て方を紹介します▼

Sponsored Links

子供の工作は「捨てる」と言わずに『リサイクル』

子供の工作を捨てる時はリサイクル

我が家では3歳くらいからずっと
『リサイクル』する、という方法で処分しています👍

本人も『捨てる』のではなく
『リサイクルしてまた使う』『生まれ変わる』と思っているので、しばらく遊んだ後は、あんがい抵抗なくリサイクルBOXに入れてくれます。

子供の工作の捨て方

この手を使うには、
リサイクルとは何か最初に説明する必要がありますが、「捨てるんじゃなくて、また使うために一旦回収する」ということが何となく伝わればOKです。

ついでにリサイクルした古紙は、
段ボールや雑誌やコピー用紙になる。
段ボールはまたタンボールになるよ、など知識も教えてあげてくださいね♪

それにしても
毎日毎日ぬり絵やオリガミ、
お絵描きやプリントなど、
いったいどれだけ保育園から持ち帰ってくるんだ!という量。

子供の段ボール工作

最初は「かわいい〜」と
ファイルにしまっていたのですが、
3歳ごろからとんでもない量に!

途中から写真をとって
リサイクルに変えました。

子供の工作が多すぎて
写真の容量もすぐいっぱいになってしまう方は、写真アプリでアルバムにしていくと便利です。

(↑60枚分無料になるギフトコードはこちら♪)

すぐにリサイクルしなくてもいいですが、
1〜2週間に1度「そろそろいくつかリサイクルしようか?」「気に入ったものだけファイルで残してあとはリサイクルしよう」と仕分けしていたら、

子供の工作、写真

5歳になる今では
自分から「ママこれリサイクルする〜」と選別してくれるようになりました。

『捨てる』というと聞こえが悪いですが
『紙は資源だからリサイクルする』に変えれば、けっこうすんなり片付きます(*^^*)

部屋の片付けに困っているママ、
よかったらお試しください♪

『子供が片づけないなら捨てる?』片付けしないイライラを一発で解消

子供の行動が遅いっ!時間の感覚がない子に役立つ時間管理グッズ

オススメ記事