その他

youtubeで見れる教育にいい英語アニメ8選【子供・幼児向け】

こんにちは、alpapa(アルパパ)です。(@alpapa11)

たまにタブレットからyoutubeを見せてますが、
どうせ見せるなら『学べる・おもしろい・英語も身につく』という教育にいいアニメがいいですよね。

今回はそんなオススメ教育アニメ(英語)をまとめました。
youtubeで無料ですが、どれも教材クオリティで普通に英語の勉強にもなります。

Sponsored Links

youtubeでおすすめ子供向け教育アニメを安全に!

どうせyoutubeを見せてしまうなら、教育にいいアニメがいいですね。

ダラダラとTVを見せるくらいなら、英語の勉強にもなる方がおすすめです。

この記事では、
英語の聞き流し教材としても活用できるものを集めました。
歌がメインの教育アニメなので英語がわからない子供でも楽しめます。

その前に、
youtubeは広告がいや!心配!
そんな場合にYoutube kidsという無料アプリのインストールをおすすめします。

子供がyoutubeを安全に見れるアプリ『YouTube Kids』

今や英語のCDやDVDを買わなくても
youtubeでいくらでも無料でみれます。

しかし、
youtubeの広告は子供に見せたくない!
そして子供に見せたくない動画も次々表示されてしまうことがあります。

そんな時に役立つのが
「YouTube Kids」というアプリ。

このアプリは、
youtubeの広告や子供の教育的に良くない動画を自動で全カット!してくれるアプリです。

もはや子供に安全にyoutubeを見せるなら必須のアプリです。

youtubekidsはウェブ版もあり、
PCから見せる場合も便利→web版はこちら

Sponsored Links

教育にいいアニメ!子供向け英語アニメおすすめ8選

それではおすすめの8選はこちらです!

▶︎Super Simple (スーパーシンプル)

アメリカの幼児向けプログラム、日本語バージョンもあり、ママが見ても楽しめます。

▶︎Baby JoyJoy (ベイビージョイジョイ)

▶︎Bob the train (ボブザトレイン)

こちらはUSP Studioからの教育プログラムのようです。

▶︎Chuchu TV (チューチューティービー)

こちらはインドの制作会社のようです。

▶︎Peppa Pig (ペッパ ピッグ)

イギリスの幼児向けショートアニメ。
かわいい動物達の日常です。一話数分で完結するので「はい、おしまい〜!」と切り上げやすいです。

▶︎ABC Kids TV

▶︎LooLoo Kids

▶︎Super Kids TV

その他、多数あります!
これらを再生しているとオススメにたくさん上がってくるので、
好みに合う教育アニメが見つかると思いますよ。

Sponsored Links

youtubeアニメを子供に見せる時の注意点

特に幼児にyoutubeやDVDを見せる時は、見せっぱなしで放置せず、たまにチラ見しながら、
「あ、くまさんでてきたねー、赤いりんごをもってるねー」
など家事をしながらもたまに話しかけながら見せるのがオススメです。

これを常にしていると子供もアニメを見ながら
「ママ見て〜、赤いバスでてきたよー」
など詳細をママに教えてくれるようになるので、ママがもっともしたくない「完全受け身で放置!」の状態は避ける事ができます。

それでもうちでは30分以上は見せないようにしています。
というか30分もおとなしく座って見ててくれません…。

ほどよいさじ加減でご活用ください。

子供のyoutube漬けを改善する方法

もしすでにyoutube漬けになっているようなら、急にやめさせるとストレスになるのでまずは別のものとすり替えるのが効果的です。

動画の悩みはただの受け身状態なこと、
脳が90%作られる幼児期にこの状態ではあまりにもったいないです。

せめてyoutubeから似ている雰囲気の知育アプリオンライン学習すり替えて、少しづつ離していくのがオススメ。

1日30分見るだけで効率的に英語を学ぶなら、
0歳~8歳にNo.1オススメな教育アニメは
『Miraico English』▼

無料でサンプル動画がもらえるので、それだけでも楽しめそう。

知育アプリでオススメNo.1は『ABCマウス』
遊びながら英語脳を育てる人気アプリです。
3~8歳におすすめ!▼

ほとんどの子供用アプリには、保護者の設定画面がついていて『時間制限』ができるなど、親がコントロールしやすいです。

そもそも知育アプリは学習用に開発されたものなので、短時間で効率的に英語や算数などが学べて、子供が楽しめる機能が備わっています。

幼児期のデジタルとの付き合い方は、
親がよく考えた上で与えるのがベストです!

youtubeなどで単語・発音・会話などを選びぬいて、親がセレクトしたものを与えるのもGOODですし、あらかじめ効率的に学ぶ専用に開発されたDVDやアプリにするのもGOODです。

子どもの自主性に任せて毎日見るだけ30分
Sponsored Links
オススメ記事