子供の健康

幼児&子供の脳の発達・頭にいい食べ物の【超簡単レシピ】スボラママ向け

頭が良くなる食べ物

こんにちは、alpapa(@alpapa11)です。

毎日ごはんを作る忙しいママへ
幼児・子供にしっかり食べさせて欲しい『脳の発達に必要な栄養素』とは?

鉄分!

もちろんバランス良く食べるのがベストなのですが、
今回は不足になりがちな『鉄分』『DHA』を超カンタン・手抜きで摂取するレシピを紹介します。

人の脳は3歳までに
80%完成すると言われますが
脳の発達と働きに必要な『鉄分』はしっかり摂るのが理想的です。

『鉄分』は脳の神経細胞のネットワーク・情報伝達に深く関わっていて、不足した状況が続くと、認知・運動・情緒・社会性の発達などに支障が出やすいと言われています。

しかし鉄分が豊富なレバー、魚介類、
小松菜などを毎日しっかり取らせるのって大変です。

そこで、超簡単なのは

『青のり』

毎日のご飯や納豆に鉄分豊富な『青のり』をかけるだけ!

子供の頭にいい食べ物

ついでに『しらす』を+するとDHAもとれてGOODです。

料理レシピというか、、調理?

ここで注意!
鉄分豊富な『青のり』ですが、
「あおさ」や「あおさのり」ではなく『青のり』が鉄分豊富です。

どれも『青のり』として売られていて
ややこしいですが、原材料を見てスジアオノリウスバアオノリetc..となっているものが⇒青のり!鉄分量が違います

青のりとあおさの違い、鉄分量の違い

買うときは、
原材料をチェック!

スジアオノリの『青のり』▼

ウスバアオノリの『青のり』▼

ちなみに、鉄分には
体に吸収されやすい『ヘム鉄』
吸収されにくい『非ヘム鉄』があります。

レバーや肉、魚介類は『ヘム鉄』
青のりなど藻類、野菜類は『非ヘム鉄』
ですが、非ヘム鉄でもビタミンCと一緒に摂取することで吸収が高まります。

食後にみかんでも出してあげてください👍
鉄分の吸収が高まります。

鉄分が豊富な食べ物の
100gあたりの鉄分量はこちら▼

鉄分を多く含む食べ物

【参考】健康長寿ネット

『青のり』ダントツ☆

また、『DHA』が多い食べ物といえば
サンマ・マグロ・マイワシなどの『青魚』ですが、『しらす』は青魚の稚魚でDHA・EPAもそれなりに豊富です。

しらすはご飯にかけるだけなので、
サンマやマイワシを焼く苦労、
小骨を取って食べさせる苦労に比べたら、楽にDHAが摂取できます。

他には『イクラ』DHA・EPA豊富でオススメです。

幼児期は、脳の神経細胞がぐんぐん作られている時期なので、その働きを助ける『鉄分』『DHA』は不足しないように与えてあげましょう。

納豆ごはんに、青のりしらす、で超カンタンです♪

野菜を食べてくれない子に、
こちらもどうぞ▼
野菜嫌いな子供のレシピ《野菜が嫌いな幼児でもパクパク食べる!!》

高知県産・すじ青のり
オススメ記事